トップページお得な情報干物に関する情報
お得な情報
  • 干物が出来るまで
  • 干物に関する情報
  • からすみが出来るまで
  • からすみに関する情報
  • 金目鯛に関する情報

オンラインショップへ
干物・からすみはやまきちオンラインショップでご注文方法
会員登録
お客様からのご意見
お問い合わせ

ひものに関する情報

干物の上手な焼き方

ひものを焼くときは皮から焼き、皮を「七」身を「三」の割合で焼きますと身くずれをしにくく、おいしく焼けます。
冷凍保存してあったものは、解凍せずにそのまま焼きますと旨味を逃さず焼くことができます。
みそ漬・かす漬は、みそ・かすを軽く拭き、網を熱してから弱火でじっくり焼いてください。

ページトップへ

干物のおいしい食べ方

やまきちのひものは、甘塩仕上げですのでお好みにより、

しょう油をかけて食べるのも美味です。この時に日本酒を少々混ぜると一段と風味が増します。
マヨネーズをつけたり、大根おろしを添えてもおいしくいただけます。
焼き上がったひものを細かくほぐし、お茶づけやチャーハンに、または、生野菜とあえてシーフードサラダにしてはいかがでしょうか。
唐揚げにしていただくと焼いたものとは違った風味が味わえ、骨まで召し上がることができ、カルシウムいっぱいの健康食です。
一夜干しのいかは、しょうがじょう油で食べるのが一般的ですが、バター焼きにしたり天ぷらにしてもおいしくいただけます。
ページトップへ

干物の保存方法

冷蔵庫での保存は5日間、冷蔵チルドで7日間を目安にしてください。
冷凍庫で保存する場合は、1枚ずつラップで包んでいただくと1ヶ月程度の保存が可能です。

ページトップへ